• このエントリーをはてなブックマークに追加
年賀状アウトライン-1
年賀状アウトライン-1

2015年のTABIPPOを振り返る|良かったこと10個と悪かったこと6個(新年のご挨拶付き)

みなさま、新年あけましておめでとうございます。TABIPPO代表の清水直哉(しみなお)です。

2015年もTABIPPOは本当に数えきれないほどたくさんの方に支えて頂きまして、2016年を良い状態で迎えることが出来ました。ありがとうございました。

2016年。TABIPPOとしては法人としての2期目が終わり、3期目がスタートします。メンバーも増え、各事業も少しづつではありますが、着実に成長しています。

足元をしっかりと固めた上で、2015年には出来なかった新しいチャレンジをどんどんやっていきたいなと思っています。

そして、もうひとつ。社内では口をうるさく言っていますが、新しい働き方と生き方。そしてそれに伴う組織のあり方へのチャレンジが具体的な形でスタートします。

多様化している価値観、働き方、生き方を受け入れながら、組織としてしっかりと成長して社会に貢献をしていく。そんなことに挑戦をしていきますので、暖かく見守って頂けると嬉しいです。

さて、新年らしく、TABIPPOとしての2015年を振り返りつつ。2016年に向けての具体的なアクションをこの記事にまとめさせて頂きました。

代表としての僕個人の振り返りも書いていますので、こちらもお時間ある暇な時に読んで貰えたら嬉しく思います。

それでは、2016年もTABIPPOをよろしくお願いいたします。

▼2015年をカレンダーで振り返り

1月:
・篠原輝一がTABIPPOに戻ってきてジョイン
・TABIPPO2015の準備でバタバタ(初めての3都市開催)

2月:
・TABIPPO2015を東京、大阪、福岡で開催

3月:
・はじめての決算月
・社員合宿で理念や行動規範の明文化@金谷
・熊本にて四角大輔×GAKU-MC×吉田拓巳でイベント
・就職アウトロー採用 -旅人編-をリリース
・27歳の誕生日を迎える。おじさんに近づく

4月:
・TABIPPOの2期目がスタート
・メンバー全員でTABIPPO全体合宿を開催@金谷
・バンコクの水掛け祭りソンクラーンに参加
・旅祭2015の開催を発表
・旅大学のオープンキャンパススタート

5月:
・大阪でのMIFA合宿に初参加
・PAS-POLにて絶景ポストカードの発売を開始

6月:
・鎌田高校にて講演。女子高生すごい。
・6月は福岡とか熊本とか京都にたくさんいた

7月:
・恵比寿ハウスメンバーで10人で香港/マカオにスーツでいく
・旅大学が本格的に開校(WEBサイトOPEN)
・PAS-POLのEC事業もスタート
・GAKU-MCとのコラボ「独ガク」を全国でスタート
・PAS-POLにて旅するiPhoneケースの発売を開始

8月:
・富士山に100人で登った
・ロッキンジャパンいった。刺激を受けた。
・2回目のTABIPPO全体合宿を開催@奥多摩
・Apple Storeで旅大学を開催
・JOYSOUNDとコラボで「TRAVEL MUSIC PARTY」を開催
・PAS-POLにて「ウユニ塩湖 心を整える100の言葉」を発売開始
・WEBメディア「TABIPPO.NET」を全面リニューアル

9月:
・旅大学にてしみなおゼミがスタート
・TRIPPO HAWAII FESをトリッピースと共同でハワイにて開催
・共同創業者の小泉翔がハワイにてプロポーズ成功。婚約した。
・恵比寿ハウスが3周年を迎える
・観光庁から第2回目となる賞を受賞する
・上記の賞をツーリズムエキスポジャパンにて表彰される

10月
・旅祭2015が開催。来場者5000人超え、最高だった。
・TABIPPO2016の開催を発表
・昨年大人気だった絶景手帳2016の発売を開始

11月
・沖縄での旅大学をHOLIDAYと共同で開催
・TABIPPOとして初めての会社WEBサイトをOPEN
・1000人規模のイベント「Movement2015」で講演@沖縄
・ニュージーランドをトリッピース石田言行と旅する
・いろは出版とみんなでBBQした
・PAS-POLがブランド立ち上げから1周年
・PAS-POLから「365日 世界一周 絶景の旅」を発売開始

12月
・オランダでの撮影のため19歳ぶりのオランダへ
・代々木にてオフィスを契約!DIYがスタート
・3回目となるTABIPPO全体合宿を開催@金谷

▼良かったこと(TABIPPO)

・今年も色んなところを旅しながら仕事ができた
・他メンバーが成長してくれたお陰で各事業が順調に育った
・上記のお陰で脱プレイヤーがちょっとずつ形になった
・社長としてやらないといけない仕事が分かってきた
・メンバーが増えて各事業が安定してきた
・会社が潰れずに大きくなっていけた
・ファイナンス周りの知識を実践レベルで学べた
・事業作りよりも組織作りが大変で難しいことを学べた
・代々木駅前でオフィスを契約できた!DIYも楽しい
・自分たちの目指すべき働き方などが定義できてきた

▼悪かったこと(TABIPPO)

・ファイナンス面で危ない判断をしていたことが多かった
└あとになって気がついたけどやばかった
・組織作りにおいて採用に主眼を置きすぎていた
・創業メンバーがボトルネックで色んな問題が起きていた
・全体的に目標に対する実行ベースでのコミットが弱いのを改善できず
・エンジニアの採用に打ち手を示せず
・緊急ではないけど重要なことへの実行力が弱い

▼2016年はこうする(TABIPPO)

①社長として知識/スキルを向上
└具体的には経営戦略/ファイナンス/組織論あたり
└各事業部での意思決定/実行は権限委譲していく

②全メンバー全員で組織作りをしていく
└部門間連携などコミュニケーションなどの問題も解決する
└自分ひとりでなくメンバー全員でやる

③緊急でないが重要なことを実行レベルで実現していく
└どう実現していくかは話し合っていく必要あり

▼良かったこと(個人)

・またちょっとだけ自分の目指す生き方に近づけた。
・定期的なランニングの習慣が少しだけ出来た
・経営者としてちょっとだけ成長できた
・たくさん飲んだし、たくさん遊べた。
・恵比寿ハウスがなんか良い感じ、Be HAPPY
・海外にたくさん旅できた
└オランダ、ニュージーランド、タイ、ハワイ、香港、マカオ
・国内もたくさん旅できた
・カラダに悪いものを食べる頻度が圧倒的に減った
・体重増加に歯止めをかけられた
・本を読みインプットする習慣が戻ってきた

▼悪かったこと(個人)

・良くも悪くもTABIPPOな1年ではあった
・忙しさを言い訳にしてサッカーの量が減った
・自分以外のことに対する余裕が少しなかった

▼2016年はこうする(個人)

①本を毎週2冊読む(年間合計100冊目指す)
→ちゃんとやれば普通にいける
②ランニング/サッカーの習慣はなくさない
→健康のために
③自分にとって正しい食生活をスタート
→まずは勉強から

最後に

以上がTABIPPOとしての2015年の振り返り、そして2016年に向けたアクション。そして代表清水の個人としての振り返りなどをまとめたものとなります。あくまで箇条書きレベルでの振り返りですし、これ以外にもたくさんの出来事がありました。

改めて、2016年はより良い1年にしていきたいなと思いますので、よろしくお願いいたします。

株式会社TABIPPO
代表取締役 清水直哉