• このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2352
IMG_2352

今世界で一番ホットな国、キューバを旅して思うこと

こんにちは!プロダクト担当のちゅうやん(misakiki3894)です。
世界一周から帰国後、1年半ぶりに海外に行ってきました。約3週間、2つの職場から休みをもらっての久しぶりの旅です!

今年に入って、プロダクトメンバーが次々と旅に出ていき、約3ヶ月間、3人が一緒に揃う事はありませんでした。それでも新しい商品をリリースできたり、ちゃんと仕事がまわっているからおもしろい会社です。

変わる前に見てみたい

IMG_2245

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回の行き先はカリブ海に浮かぶ島キューバ!
世界一周中時には興味がなかったキューバですが、旅中に知り合い、今も繋がっている旅友達が一周した中でキューバが1番良かった!と言っていたこと。

そしてアメリカとの国交正常化を迎えてこれからどんどん変わっていくであろうキューバを、変わる前に見たくてこの場所に決めました。

歴史的瞬間に立ち会う

IMG_1047

ビンテージなクラシックカー
その車から放出される真っ黒な排気ガス
巻き上がる砂埃
大きな声で近所の人を呼びかける人々

今にも崩れてきそうな建物
炎天下の中で野菜やフルーツを売る人々
食べ物を欲しそうに眺めている野良犬たち
どこからともなく聴こえてくるキューバミュージック。

あぁ、これがキューバなのかと感じずにはいられませんでした。

アメリカとの国交を断絶して社会主義国として成り立ってきた国キューバ。
しかし、約54年ぶりにアメリカとの国交が復活。

日本や他国でよく見かけるマクドナルドやスターバックスのようなアメリカ資本の店はキューバにはまだありません。ネットもどこでもできる環境ではありません。
IMG_2284
こちら、Wi-Fiを求めて人が集まる、通称Wi-Fi公園。

キューバに滞在している間、スターバックスがハバナに土地を購入した、という噂も耳にしました。

ちょうどオバマ大統領がキューバを訪れ、ローリングストーンズが無料で野外ライブを行った歴史的な瞬間にキューバを訪れていました!
タイミング悪く、熱を出しながら行ったのでフラフラでしたが…。
IMG_1857
こちら、無料でライブが行われた野外会場。

キューバという国に出会って

IMG_1990
帰国する乗り継ぎのアメリカの空港でふと、自分は夢を見ていたのではないかと思ってしまったのです。世界一周した時、こんな風に思った国はありませんでした。

IMG_1309
未だに馬車が普通に移動手段として使われていたり。
道端で家畜を受け渡していたり、昔の映画で見るようなクラシックカーが走っていたり。
廃墟のようなところに人が暮らしていたり。

タイムスリップしていたのではないか、本当にキューバという国があったのか?と、感じてしまったんです。
IMG_1678
医療や教育は無料、土地は国有化、食料は配給制度、外国人用と国民用に二種類の通貨が存在しているキューバ。

社会主義という国というだけで、独裁者がいてマイナスのイメージがありましたが、それは勝手な固定観念でした。

社会主義についてもまだまだ知らない事が多いし、キューバという国の上辺だけしか見ていないと思われるかもしれません。

けれど、私の目に映ったキューバの街や人々は、日本よりも明るく感じたんです。
人も、街も、音も、どれもが色彩豊かに見えました。

キューバでは店が閉まるのがとても早く、その後は家族との団欒を大切にしているように思えました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何十年も前の中古車を大切に使っており、修理する部品ももう売っていないため自分たちの知恵で部品を作り修復してしまう技術力は本当に凄い。
IMG_1838

まるで町の人みんなが顔見知りかのように、すれ違えば挨拶を交わし、近所付き合いもさかんです。
「もうちょっと切った方がいいんじゃない?」
そんな感じの会話も2階から前の床屋に向かって話していたりもするからおもしろい。
IMG_1382

有名なチェゲバラは、アルゼンチン生まれですが、キューバの国民のために命をかけて戦ってくれたヒーローとして、未だ国民から熱く支持されています。

チェゲバラの落書きやお土産はどこに行っても目にしました。日本にそのように慕われる人がいるでしょうか。
IMG_2206

豊かさって何?

IMG_2123
キューバは経済的に豊かな国とは決して言えないと思いますが、自分にとって豊かさって何?幸せって何?と、なぜか考えずにはいられませんでした。

私たち日本人は物に溢れた環境の中で育ち、不自由なく暮らしているかのように見えますが、多くの物からの選択を迫られ、毎日心のゆとりがなく時間に追われあくせく働き、一概には言えませんが、他人のことは我関せずという空気が漂っている気がします。

IMG_2011

旅に出ると、1人で考える時間が増え、気づかされることが多いです。

日本で当たり前にしていることも、海外に出れば、実はあれってすごいことだったんだと気づかされます。
そんな発見も旅の醍醐味だし、さらに日本という国を知る勉強にもなります。

今回キューバで見た景色は、人生にはもっと大事なものがあるんだよ、そう教えてくれたような気がします。

大切な何かを教えてくれる、キューバへの旅。
外国資本がまだ入ってきていない、今がお勧めです!!
IMG_1012

こちらもオススメ!旅のお供にPAS-POLグッズ

IMG_4838
旅のモノ作りブランド、「PAS-POL」では、旅に出たくなる、旅に持っていきたくなるグッズを旅人の皆さんと一緒につくりあげています!
次の旅の計画にこちらもぜひご覧ください!

【BUCKET LIST/死ぬまでにしたい100のことを書くノート】
「旅先でしたい100のこと」、「死ぬまでに見たい100の絶景」などなど、自分流にカスタマイズして旅に持っていくノートとしてお勧めです!

【365日 世界一周 絶景の旅】
ニューヨークで始まり富士山に戻ってくる。まるで世界一周しているかのような体験をお手元に。

【PAS-POL世界地図】
こんな可愛い世界地図が欲しかった!旅に出る前のワクワク感をいつも感じてもらえるように、紙の色、景色から選べるよう、こだわって作成しました。