• このエントリーをはてなブックマークに追加
editorial-policy
editorial-policy

旅人みんなで創る新しい旅のガイドブック「TABIPPO.NET」編集方針について

こんにちは、TABIPPO.NET編集長の前田塁です。今回はTABIPPO.NETの編集方針についてご紹介します。いつもの記事と趣が違いますが、「このメディアってどういう考えで運営されているの?」ということをお伝えできればと思います。

 

TABIPPO.NETのはじまり

TABIPPO.NETの歴史は、2011年からはじまります。当初はアメーバブログを利用して、TABIPPOのメンバーが旅中の経験や感じたこと、よく聞かれることなどを書いていました。

 

100人以上の旅人と創るメディア

100人以上の旅人と創るメディア

photo by shutterstock

あれから、5年が経ち100名以上の旅人が情報を発信してくれるメディアになりました。自分自身で旅をしていた時も、なかなか多くの人に記事を読んでもらうことができなかったり、すごく良い情報を発信しているブログが他の人にはあまり読まれていなかったり、と歯がゆい思いをしていたので、これからもより多くの旅人と関わっていきたいです。

TABIPPO.NETに寄稿してくれるトラベルライターを募集しています
❐TABIPPO.netで旅行記事を書いてくれるトラベルライターの募集を開始します

 

2つの編集方針

メディアも大きく成長し、月間150万PV、50万ユーザーの方に見ていただけるようになりました。社会的な役割や周りの方からの期待を感じる中で、2つの編集方針を大切にしています。

 

1、「旅」のメディアとして特化する

「旅」のメディアとして特化する

photo by shutterstock

TABIPPO.NETでは、旅行のノウハウや海外の観光スポット、世界遺産などをコンテンツの中心にしています。特に、予防接種の情報や、帰国後の就職活動など、バックパッカー・長期旅行者を総合的にフォローできるサイトを目指しています。

また、南米やアフリカ、中東など日本からの旅行者が少ないエリアの情報発信も進めています。治安や交通網などの課題はありつつも、あまり知られていない素晴らしい場所が多く、素敵な旅ができると確信しています。

 

2、「一歩」踏み出したくなるコンテンツを創る

物事に対して中立的な視点で編集する

photo by shutterstock

「旅」の情報の中でも、世界に「一歩」踏み出したくなるコンテンツ作りを実施しております。ネガティブな印象だけを受けるコンテンツは作らずに、見ていてワクワクするもの、新しい挑戦に踏み出したくなる記事を配信しています。

TABIPPOを5年続けて、一歩踏み出すポイントって本当に様々だという学びました。僕のポイントは「親友が留学に行くことを決めたこと」でした。

たくさんの旅人と一緒にメディアを創っていきたいのは、読者の方が一歩踏み出すきっかけを様々な形で創りたいという想いもあります。

TABIPPOメンバーだけの経験では伝わらない旅の魅力も、みなさんと一緒ならもっと伝えられるのではないかと。

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。まだまだ至らないところが多く、様々な方に助けてもらってばかりですが、「若者が旅する文化を創る」という目的に向かって少しずつ愚直に進んでいきたいと思います。

TABIPPO.NET編集長
前田塁