• このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7019
IMG_7019

旅未経験の大学一年生がTABIPPOインターン生になるまでのお話

はじめまして!4月からインターンとしてTABIPPOにジョインしました、明日翔です!

私は先月、大学生になったばかりの一年生なのですが、よく「大学一年生なのに、もうインターンしてるの?」「どうやって、TABIPPO知ったの?」とよく聞かれるので、今回はTABIPPOとの出会いからお話しします!

 

TABIPPOとの出会い

TABIPPOを知ったきっかけは、高一の夏休みにフィリピン留学をした時に出会った大学生のお姉さんがTABIPPO2014のスタッフをしていて、その人に会いたいがためにイベントに参加しました。

いざ、行ってみると大学生ばっかりで「高校生1人でくるとこちゃうやん!」と思いながらも、始まってみると「世界一周」とか「旅」に引き込まれ、完全にTABIPPOファンになりました。笑

その時に世界一周コンテストDREAMの決勝プレゼンを見て、「あんなに大人数の前でしゃべるとか、なんかカッコイイ!いつか、世界一周したいなぁ〜」みたいなノリで2015のDREAMに出場することを決意!!

 

TABIPPO2015 DREAM出場

IMG_7046

そして、「大好きなディズニーで世界中のこども達に夢を届ける」というテーマで応募しました。

だけど、はじめは世界一周のイメージが全然できなくて、とりあえず「世界中のディズニー行きたい〜」「ウユニ塩湖見てみたい〜」「いろんな国行きたい〜」みたいな感じで…笑

でも、審査が進むにつれて他の參加者の人やスタッフさんと話をしているうちにもっと自分の伝えたい想いや将来やりたいことなど、たくさん考え、たくさん悩みました。それと同時に自分の世界一周を想像し毎日ワクワクしてました。

結局、優勝はできませんでしたが、本気で夢を語り合える仲間に出会えて、自分の世界がものすごい広がり、2000人以上もの人の前でプレゼンできたことは私にとって大きな自信となりました。

 

TABIPPO2016 スタッフ

IMG_2290

私はDREAMのおかげで、本当に人生変わったと思っています。

TABIPPOに出会うまでの私は学校・部活・塾へ行くのをくりかえす日々を送っていました。

しかし、TABIPPOに出会い、DREAMに参加してからは何でも積極的にチャレンジできるようになりました。
(高校の担任の先生に「計画性0の行動力の持ち主」と言われるようになりました。笑)

だから、この素敵なコンテストをもっといろんな人に知ってほしい。
大学生だけじゃなくて、高校生にももっと参加してほしい。

そんな、想いでTABIPPO2016のスタッフに応募し、DREAMの担当をしていました。

もちろん、活動していく中で辛いこともいっぱいあったけどみんなと過ごした4か月は最高の宝物です!

IMG_2455

▶︎大好きなDREAMメンバーとファイナリスト

IMG_2839

▶︎三都市打ち上げ!東京、福岡にもたくさんの仲間ができました

*現在、TABIPPO2017のスタッフ募集中です!興味のある方は是非!

現在、キャリア事業部でインターン

そして、今年の3月に高校を卒業し、代表しみなおさんから「あすか、春からインターンしない?」と声をかけてもらいました。

今はフィリピン留学をメインにキャリア事業部で絶賛修行中です!
フィリピン留学をお考えの方、いつでもご連絡おまちしております!笑

まだ、旅をしたことはないけれど、これからいろんな国でたくさんのことに挑戦しTABIPPOを通して発信していきたいと思っています!

そして、私がTABIPPOに出会って変わったように誰かのきっかけとなれば嬉しいです!