• このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバー紹介

学生インターン
工藤 亮太
  • 1995年12月9日生まれ、福岡県北九州市出身。大阪府立大学工学域在学。TABIPPO2018大阪支部では広報統括を担当し、Webマガジン"PERRY"の編集者として務める。現在は、TABIPPO2019大阪支部の代表を担当し、若者に旅を広める活動をしている。

    メッセージ

    旅とビールと餃子をこよなく愛する九州男児。平日は大学で振動の研究をがっつりやっています。趣味は映画鑑賞、ダンス、バスケ。座右の銘は"人は人の中で成長する"

    Interview

    旅の質問

    Q. 旅にはハマったきっかけは?

    A . 最初の渡航先はアメリカでした。きっかけはただ"英語を話せるようになりたい"っていう単純な理由。だけどそのアメリカで得たことは英語だけではなく、"国籍の違うたくさんの人との出会い"でした。そこから旅にどハマりしてしまい、10カ国ほど回りました。

    Q. オススメの国は?

    A . 圧倒的インド。2016年夏に1人でインドの地に立った。聞いていた通り嘘をつく人ばっかりで最初は幻滅したんですけど、だんだんその人懐っこさが好きになってきて。1人旅だったけれど独りではなかったです。あとビールもカレーもめちゃくちゃ美味いんでオススメ!

    Q. あなたにとって旅とは?

    A . 人との出会いですね。みなさんどうでしょう?旅先の思い出と言えば、僕は風景よりも"誰とどこに行ったか"、"誰とお酒を飲んだか"を鮮明に覚えている、というか旅の思い出のほとんどは人との出会いですね。1人旅のほうがたくさんの出会いに溢れるのでオススメします。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加