• このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバー紹介

学生インターン
青木 晃一
  • TABIPPOで関西旅大学を運営する神戸大学の3年生。去年1年間大学を休学し世界30カ国を周り世界一周を果たす。帰国後は、旅、教育、ボードゲームの3つを中心としたイベントを各地で開催している。

    メッセージ

    こんにちは!「ぶる」こと青木晃一です。旅する理由って人それぞれだと思います。僕の場合は「かっこいい高校地理の先生になりたかったから」でした。そんな簡単な理由で始めた旅ですが、本当に旅をしてよかったなと心から思います。皆さんもどんどん旅に出ましょう!

    Interview

    旅の質問

    Q. 一番良かった国は?

    A . 中央アジアにあるキルギスという国です。この国は、自然が豊かで物価も安く、とにかく日本人に顔が似ています!
    街を歩いていると何度も現地の人と間違えられて現地語で話しかけられました。

    Q. 旅での一番の苦労は?

    A . 南アフリカでお酒を飲み過ぎて、警察に捕まりかけたことです。とにかくお酒の飲み過ぎには注意、、、

    Q. 旅に出てよかったことは?

    A . 圧倒的に暇な時間が多いということです。日本にいたらできないほどの暇な時間を使って、将来の夢や哲学的なことまで考えていました。笑
    • このエントリーをはてなブックマークに追加