• このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバー紹介

学生インターン
青木 良祐
  • 1993年生まれの24歳。大学3年終了時に夢がないまま就活をすることに疑問を感じ、オーストラリアに2年間ワーホリへ。渡豪3日目で、自転車を買い、人生初の旅となる自転車旅をする。大陸の東半分10,000kmを走破し、オーストラリアの広大さと人々の暖かさに魅了され、自転車旅の虜になる。札幌に戻り、TABIPPO学生支部札幌代表をしながら、2019年からの世界一周自転車旅を計画中。

    メッセージ

    旅する自転車のロイです!落ちこぼれ大学生が、ワーホリで旅に出てTABIPPOに出会って、人生が変わりました。皆さんに旅の魅力、人生が変わるきっかけを発信しています。ブログのフォローもよろしくお願いします!→http://royworld.net/

    Interview

    旅の質問

    Q. 好きなものは?

    A . UVERworldが死ぬほど大好きです。札幌・本州問わずライブに行きまくってます。デビュー当時からのファンで、もう10年以上になります。旅に出る後押しをしてくれたのがUVERworldでした。帰国後に偶然メンバーに出会えてその思いを伝えられたのに運命を感じました。

    Q. なんで「ロイ」ってあだ名なの?

    A . オーストラリアにワーホリをしていた時のイングリッシュネームです。"Ryosuke"の発音って意外と難しいんですよね。”ryo”の音はそもそも英語にないし、”ke”も「ク」の音になっちゃうので。今では「ロイ」がお気に入りです。

    Q. なんで自転車旅が好きなの?

    A . 自転車旅って、自分の好きなペースで、自分の好きなタイミングで、自分の好きな場所にいけるんですよね。それに、目的地と目的地の間、点と点の間の線の部分の気づきとか出会いがたまらないですよ。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加