• このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバー紹介

クリエイティブディレクター
旅するハタチ
小倉 茄菜

1995年生まれ。桑沢デザイン研究所に在学しながらのTABIPPOのプロダクト事業部で活躍中。高校時代はラクロス一色の漫画のような青春を過ごした、アクティブガール。小さい頃から高橋歩さんの本を読んで漠然と旅に憧れを抱くき続け、TABIPPOとの運命の出逢いに人生最大の刺激を受け、19歳で初めての一人旅に出る。旅でも日常でも常に「使い捨てをカメラ」持ち歩くフィルム写真好き人間。将来は旅×デザインで世界をより素敵にする仕事をしたい。

メッセージ

TABIPPO最年少ななです。好きなものは海と空と太陽と人。特に日常でも旅でも人との出会いを大切に生きてます。よく喋る生意気なハタチですが、やることはしっかりやります!

訪れた国は?

  • タイ
  • 日本

Interview

旅の質問

Q. TABIPPOとの出会いは?どうやってインターンになった?

A . 「僕らの人生を変えた世界一周」を本屋で手に取り読んだのをきっかけにTABIPPOの存在を、そしてプロダクト事業部のインターンを募集していることを知り、学校の授業中に必死にいい文章を書いてインターンに応募しました。縁と運があって、気が付けばTABIPPOの仲間入り。ちなみに面接担当はTABIPPO社長のなおさんでしたが、その時は目の前の人が社長だなんて知らなかった...。(今だから言える話)

Q. 旅に出たきっかけは?

A . 行きたいと思った国に行けて、そのためのお金を自分で稼ぐことのできる環境に生まれたことに改めて、当たり前なんかじゃないんだ!と気付かされ、すぐにパスポートをとって初海外ひとり旅に出ました。もっと多くのセカイを知りたい、沢山の人に出逢いに行く。それが今私が旅をする理由です。

Q. これからどんな人になりたい?

A . 太陽みたいにキラキラしてる人。