• このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバー紹介

共同創業者
イベントマネージャー
小泉 翔
  • TABIPPOの名付け親、創設メンバー。3歳からサッカーを始め、高校時代は大宮アルディージャU-18に所属。 立教大学在学中に休学しアメリカに留学後、そのまま世界一周の旅へ出発。旅の初日にバックパックを紛失し、 リュックサックで20ヶ国を巡り各国で出会った仲間と帰国後にTABIPPOを設立。新卒で株式会社サイバーエージェントに就職。 退職後14年4月にTABIPPOを法人化。

    メッセージ

    旅とサッカーをテーマに楽しく生きてる27歳です。外見はゴリラのようにゴツいのですが、バイオリンと料理が特技です。生まれてこのかた人見知りをしたことがないことが長所でも短所でも御座います。TABIPPOでは元気印のムードメーカーを担当している自負がありますが、自信があるわけではないのでこのことは内緒です。

    訪れた国は?

    • アメリカ
    • アラブ首長国連邦
    • アルゼンチン
    • イギリス
    • インド
    • ウルグアイ
    • エジプト
    • オーストラリア
    • オランダ
    • カナダ
    • 韓国
    • カンボジア
    • シリア
    • シンガポール
    • スペイン
    • タイ
    • 台湾
    • チリ
    • 中国
    • パラグアイ
    • フィリピン
    • ブラジル
    • フランス
    • ペルー
    • ボリビア
    • 香港
    • マレージア
    • ヨルダン
    • 日本

    Interview

    旅の質問

    Q. 旅先での一番の思い出は?

    A . 世界一周の初日、NYの空港で預けたバックパック(父親から譲り受けた大事な)がペルーの空港で出てこず、紛失。機内に持ち込んでいたリュックサック(一眼レフ、パスポート、財布のみ!)で旅をすることに。それでも世界の素敵な優しさにたくさん触れて、最高の思い出をたくさん創って帰国!

    Q. 一番よかった国は?

    A . ブラジル。2014年にブラジルW杯を現地観戦。普段観光客がこないような地域で日本代表戦があったため、地域総出でお出迎えをしてくれるなど超ウェルカムな雰囲気。飯もうまいし、みんな陽気でハッピーな国ブラジル。また行きたいです。

    Q. 旅して良かったこと

    A . TABIPPOのみんなと出会えたこと、「若者が旅する文化を創る」という夢ができたこと、遊び場が世界中に広がったこと