• このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバー紹介

映像ディレクター
たびまつん
松永 隆之
  • ビデオグラファー(映像作家)/1990年生まれ。静岡県浜松市出身。法政大学社会学部卒。学生時代に200日間で世界一周の旅を経験し、 帰国後TABIPPOにジョイン。TABIPPO初の書籍『僕らの人生を変えた世界一周』を製作した後、 2014年よりフリーランスのビデオグラファー(映像作家)として活動を開始。国内、海外問わず撮影を行い、ドキュメンタリーなど製作をしている。

    メッセージ

    麻雀と飲み会で「うぇーーーい!!!」しかしていなかった、ロクでもない僕を変えてくれたのが「旅」でした。初海外でベトナム、カンボジアを旅した時の記憶は今でも鮮明に憶えています。映像を通して旅する文化を創っていきます。あだ名は「まつん」

    訪れた国は?

    • アメリカ
    • アルゼンチン
    • イギリス
    • イスラエル
    • インド
    • エジプト
    • オランダ
    • カナダ
    • カンボジア
    • スペイン
    • タイ
    • 台湾
    • チェコ
    • チリ
    • ドイツ
    • トルコ
    • フィリピン
    • ベトナム
    • ペルー
    • ポーランド
    • ボリビア
    • 香港
    • メキシコ
    • モロッコ
    • ヨルダン
    • 日本

    Interview

    旅の質問

    Q. 旅に出て良かったことは?

    A . 「やりたいことをやる」人生を生きる上で、揺るぎない指針を旅でもらった。

    Q. 旅に出て悪かったこと

    A . ファッションが劇的にダサくなった。おしゃれになりたいと思っている。

    Q. なぜ映像?

    A . 世界中にある景色、文化、人などを自分以外の世界中のたくさんの人に届けられるから。世界中を旅しながら撮影した映像で、世界中を旅した気分になれる映像祭を開くのが夢。