• このエントリーをはてなブックマークに追加
s_nana-ogura-e1454231983633
s_nana-ogura-e1454231983633

デザイン専門学校に通う二十歳のわたしが、TABIPPOで働くことになった「ある一言」

はじめまして!去年の1月からTABIPPOのプロダクト事業部でインターンをしています、ななです。

仕事内容は、主にTABIPPO.NETのバナー制作や、TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLの商品企画、制作を京都にあるいろは出版さんと一緒に行っています。

TABIPPOインターンになってから、早1年。記念すべき第1回目のブログとなる今回は、TABIPPOの出会いとわたしの旅について書きたいと思います。

 

about me

海解像度350

スキャン 115

いま、わたしは現在デザインの桑沢デザイン研究所という専門学校に通いながらTABIPPOでインターンをしています。

高校時代はラクロスをやっていた(かなり強かったです)アクティブ系女子です。

好きなものは海と太陽と空、そして人。めっちゃ良く話します。上下関係をあまり気にしないタイプ。好きな食べ物はグリーンカレーです。

 

TABIPPOとの出会い

001_member

1年前のある日のこと。

「将来はどうするの?」

学校の先生からそう聞かれた私は、「世界一周がしたいです」と迷うことなく即答。

高橋歩さんの本を小学生の頃から読んできた私にとって、自分もいつか同じように世界一周することは大きな夢でした。

でも、先生から言われたのは「何を考えてるのかわからない」のひとこと。その言葉は、まるで私の生き方を真っ向から否定された気がしました。

 

どうにかして、この思いの本気さを大人に伝えたい。そんなことを考えながら本屋でふらふらしていると、1冊の本に目が止まりました。

それが、「僕らの人生を変えた世界一周」だったのです。

これだ!と思い本を手にとった、この瞬間がTABIPPOとの出会いです。

そこから早いもので、その本を作った会社を好奇心で検索してみたところ、たまたまプロダクトメンバー(デザイン・モノ作り)のインターン募集の文字を見つけ、授業中にも関わらずすぐさま応募。

気がつけばTABIPPOの仲間入り。気がつけばもう一年みんなと仕事をしています。

 

たくさんの初めて、新しい出会い

スキャン 44

お恥ずかしい話ですが、TABIPPOに入ったとき(2015年1月)は日本から一歩も出たことのない「いつか海外にいってみたい」と思う人の1人でした。

でも、あまりにも海外に行き慣れているTABIPPOメンバーに囲まれる毎日を送るうちに、不安よりも勢いで航空券を買っている私がいました。

それも人生2回目の飛行機にして初めての海外、それもひとりで。

そして気がつけば、去年1年で学校に通いながら3回海外に行っていました。すっかり旅の魅力にやられました。

旅で気づいた「人生、同じ瞬間は二度とない」ということ

スキャン 41

FH000001

スキャン 78

また、旅をするうちに「人生、同じ瞬間は2度とない」という時間の貴重さを実感し、生きる瞬間を記録するために写真を始めました。

写真は、8割がた使い捨てカメラ「写ルンです」で撮ってます。毎日持ち歩くマニアです。使い捨てカメラの記事も書いてます。

詳しくはコチラ

 

日々の写真をあげてるinstagramも是非チェックしてください!2月から約2ヶ月旅に出るのでその写真もたくさんあげたいと思ってます。

自分自身が旅の良さを肌で感じ、同じように

「いつか海外に行ってみたい、旅をしてみたい」

そう思ってる人の一歩を後押しできたら…そんな思いで、今わたしはTABIPPOで働いてます。

 

人生は一度きり

私は好きな事を仕事にするのが夢であり、近い将来の目標です。

みなさんはどんな生き方をする人間になりたいですか?わたしは太陽みたいにキラキラした人になりたいです。

s_DSC_0872

今日はここまで!

次はわたしの旅(1or2週間)に出る時のバックパックの中身と私が思う旅の魅力について書きたいと思います〜!

TwitterFBはこちら!

have good one!
Nana.