• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年初詣・新年会_7375
2017年初詣・新年会_7375

\祝✭2017/今年もこんなメンバーで「旅への一歩」を広げていきます

あけましておめでとうございます。TABIPPO随一の酒好きミカエルです。そして新成人の皆様、成人おめでとうございます。

新年早々、悲しいことがありました。それは、一年で一番楽しみにしている「お正月」が終わってしまったことです。

お酒飲んで、寝て、お笑い見ながらお酒飲んで、寝て、お酒お酒酒酒…という至福な時間以外ない、一年で一番重大な行事「お正月」。悲しすぎて今年1年どうやって過ごせばいいのかわかりません。

別に私たちが何かめでたいことを達成したわけでもないのに、無条件にお酒を楽しむことを許される「新年会」というイベントがTABIPPO内でも企画されました。

成人式からだいぶ経った良い大人の私たちが無邪気に楽しむ姿をぜひご覧ください。

まずは形からはしゃぐ

実は、メンバー全員で初詣するのは今回が初めて。

というわけで、のっけからテンション上がっちゃったプロダクトとメディアの完全ミーハーメンバーは「着物」を着て初詣をすることに。

今回着物をお借りしたのは原宿駅竹下口から程近いレンタル着物屋さんです。全部揃って4000円でした。安い。

s_IMG_2978

成人式以来の着物。この中から一つ選ぶってだけで、興奮ぎみのおじさんおばさん。

s_P1080366

パリピも、はしゃぐ。

s_P1080369

メディアメンバーの一人、旅するメガネことぬまさんは仕事を開始。

新成人にはなれない、おじさんとおばさん

S__27664400

さっそく着替えて原宿駅前を闊歩してたら、21歳のななえる(一番右)を見て、すれ違った人が「あれ?成人式?」と一言。

でも今年29歳になる編集長るいすさん(真ん中)を見て「あ、違うか」とすぐに訂正してました。すみません。おじさんとおばさんで。

さっそく原宿を闊歩してはしゃぐ、おじさんおばさん

今回着物を断念したイベントメンバーは、なんと前日にBackpack Festaという創立からずっとTABIPPOが続けてきた壮大なイベントを終えたばかり。というわけで、当日の待ち合わせは15時でした。

1時間ほど時間があった私たちは、ここぞとばかりに写真大会です。

s_IMG_3000

はしゃぐ。

s_IMG_2993

はしゃぐ。

s_IMG_3012

自分のオフィスがあるビルでもないのに「そこに門松があったから」という理由だけで、はしゃぐ。

s_IMG_3032

新書籍「ひとり旅完全ガイド」をちゃっかり持って、はしゃぐ。

s_IMG_2990

…はしゃいで?

明治神宮に初詣

ようやく全メンバーが集合(正しくは2名ほど大遅刻)したので、明治神宮へお参りに。

s_IMG_3061

しつこいほど写真大会したくせにまだ撮りたがる私たちと、うらら翔さんとのテンションの差がすごい。

s_2017年初詣・新年会_8020

お参りは、念入りに。神様いつもこんなメンバーを暖かく見守ってくださってありがとうございます、本当に。

s_IMG_3091

明治神宮では、大吉とか出ないタイプのおみくじが引けます。ちなみに、自分たちの写真撮りすぎてるわりに、初詣中の「着物じゃないイベントメンバー」の写真がこれしかありません。

2017年初詣・新年会_7375

集合写真もばっちり。

ここでも写真大会するおじさんおばさん

s_IMG_3095

完全に狂ってます。

s_IMG_3106

おかげさまで盛れました。

2017年初詣・新年会_7392

どんな場所でもオフィスに早変わりするメディアメンバー。世も末です。

オフィスで書初めスタート

原宿で初詣という名の写真大会を終え、着替えて代々木オフィスへ。お次は書初め大会です。

みんな今年の意気込みを文字に込めようと、超〜〜〜〜真剣です。

s_P1080401
前日イベントの打ち上げ中に酔っ払って行方をくらました、みっちー。朝起きたら漫画喫茶にいたとか。
s_IMG_3173

新しくライターとして加入したけーすけ。頭に自家製の筆が乗ってます。ちなみによく調子にも乗ってる。後ろに、妖怪「仕事しか頭に入らないメガネ」がいます。

s_P1080430

来月結婚式イベントがある翔さんと、先日単身結婚式を終えたしみなおさん。

s_P1080428

キメてますが、彼女はいません。

s_IMG_3145

颯爽と現れて、颯爽と達筆を披露した、謎の美女。さっきまでいなかったのにいつのまに…?この正体は、後ほど明らかに。

s_P1080386

この日待ち合わせの15時を大幅に遅れて書初めから参加した、あすか。

s_IMG_3175呪われたように習字を楽しむ、はるな。s_IMG_3130「てめぇら、ちゃんと正月は書初めやれや、ゴルァ」P1080445 (1)Backpack Festaのスタッフとして頑張っていた、可愛い可愛い可愛い可愛い学生スタッフちゃんたちも一緒に。文字に性格が完全に出てますね。

いよいよ酒盛りのはじまり

真剣に書初めやりすぎて、そろそろオフィスが書初めの紙で埋め尽くされそうなところでようやく酒盛りのはじまりです。

s_P1080446

そういえば、さっきの書初めから見知らぬ綺麗なお姉さんが紛れ込んでいたんですけど、ようやく名前が判明しました。

s_P1080453

新メンバーの「シーズー」…じゃなくて「スージー」です。スムージーのスージー。

今月からTABIPPOのマーケティング事業部で、美女を武器に戦ってくれる大事な一員になりました。そのうちこのサイトにもブログ書くと思いますので、この美女が気になる方はそちらを参照してください。

さて、お次はTABIPPOの滋賀県民、琵琶湖を鼻に詰めて歩きたいほど愛してやまない浦川プレゼンツのゲーム大会。

最初のゲームは、提示された場所や人の名前(5文字)を、それぞれがもつスケッチブックに一文字ずつ書き、全員で一つの名前を完成させるというもの。

例えば、これ。

s_P1080476

Q.この場所の名前は?

A.カミニート

ですが、5人で一文字ずつ答えるとこうなります。

s_P1080475

「埼リーボカ」。

埼玉の「埼」が、まさかこんなに海外臭しかしない写真から思いつく意味がわからない。

続いて、利き◯◯コーナー。まずは利きワインです。s_P1080493 s_P1080491

なんとその差は、4000円と300円。

s_P1080494

ほろよいを50mlしか飲めないちゅうやん。ワインを一口飲んでこの顔です。可愛すぎる。私も飲めない女の子になりたかった。

ちなみに高いワインを当てられたのは、メンバーのわずか1/3。もちろん私はハズレです。悔しくないですよ。だって、女性のあなた、よく考えてみてください。きっと4000円のワインは、高いレストランで、高いダイアモンドの指輪を渡すことが世の中の女性を喜ばせる手段だと信じてやまない、お金にモノを言わせる男性の分身です。きっと結婚して、専業主婦にならざるを得なかった私が「パートでもいいから外に出て働きたい」とか言ったら「俺が稼いでやってるんだ」って怒り出すんです。でも一方で、300円のワインは、同棲中の二人が「共働き」という夫婦の関係性を続ける先行きが分かってくれていて、だからこそお互い仕事で疲れて帰宅しても決して嫌な顔ひとつせず一緒にキッチンに立ってくれて、一緒に夕飯の「鮭ときのこのホイル焼き」を作る具材を切っている最中に、具材を包むはずだったアルミホイルで作った指輪を、目尻がくしゃってなる素敵な笑顔で渡してくれる男子です。

何が言いたいかって私は300円のワインで美味しいって思えるならそれで幸せだし別に悔しくない、別に悔しくなんか全然ないっていう話です。(息切れ)

…乱れすぎました。最後のコンテンツは、Backpack Festaの各都市代表のあらし、こうま、しょーすけの卒業挨拶。落ち着いてレポートします。

s_P1080535

s_P1080543

s_P1080513

って思ったんですが、対してこうまもあらしも面白くない話だったし、しょーすけに関しては寝坊に寝坊をかまして画面参加だったので(よく代表つとめたな)、写真でお楽しみください。

今年もよろしくお願いいたします

なにはともあれ、今年も一癖二癖もある変なメンバーばかりの弊社TABIPPOですが、今年も皆様が「旅への一歩」を踏み出せるよう日々精進してまいりたいと思っております。

素敵な旅人の皆様が、今年も最高の旅に飛び立てる日が来ることを祈って。

今年も、宜しくお願いします!

2017年初詣・新年会_2491