• このエントリーをはてなブックマークに追加
s_IMG_9562
s_IMG_9562

早稲田大学文化構想学部 表象・メディア論系機関誌「xett」にインタビュー取材が掲載されました

TABIPPOのメディア担当の旅するメガネです。

先日、早稲田大学文化構想学部 表象・メディア論系機関誌「xett」に”朽ちるものの美学”をテーマに取材をしてもらった、インタビュー冊子が完成しました。

▼完成した冊子

s_IMG_9561

s_IMG_9562

s_IMG_9563

廃墟って山奥や田舎にたくさんあると思っている人が多いと思います。実は気づいていないだけで、意外と生活圏にたくさんあります。ちょっと意識して町中を見渡すと高層ビルが立ち並ぶ中にも静かに佇む廃墟は神秘的にも見えます。

そんな、廃墟の魅力を1時間ほどお話し内容を綺麗にまとめていただきました。ありがとうございます。

 

メディア論系機関誌「xett」は「2010年、表象・メディア論系の活動の成果を示す場として、機関誌xettが創刊されました。その一環として、学生からジャンルを問わない自由な表現・創作を募集しました。今回投稿のあった作品を選考の上、教員からの講評を併せて掲載します。」