• このエントリーをはてなブックマークに追加

TABIPPOが担当した企業タイアップや記事広告の事例まとめ【2018年度版】

こんにちは。
TABIPPOのマーケティングチームの篠原ケンイチです。

私たちTABIPPOでは「若者が旅する文化を創る」というミッションの下、
若年層向けにプロモーションしたいパートナー企業様とコラボレーションさせて頂き、弊社主催のリアルイベントでのプロモーションやTABIPPO.NETでの記事広告や純広告、周囲のトラベルインフルエンサーを巻き込んだ施策やTABIPPOが企画・運営を行うタイアップ企画など、幅広く企業のマーケティングのお手伝いをさせていただいております。

そこで今日は、昨年度に実施した施策の実績やその結果どういった効果が生まれたのかなどをご紹介致します。

1.TABIPPO.NET タイアップ記事広告
2.TABIPPOオリジナル タイアップ企画
3.旅の野外フェス「旅祭」 スポンサープラン
2018年度、TABIPPO特にコレに力を入れていきます

1.TABIPPO.NET タイアップ記事広告


TABIPPO.NETは月間500万PVを誇る日本最大級の旅行系オウンドメディアです。 海外旅行の文脈が多いですが、これから国内旅行の文脈もより多く取り入れていく予定です。

読者の皆様には、直近で「旅行を検討している方」や「すでに旅行が決まっていて準備段階の方」、「興味はあるけど、まだやんわりとしか考えてない方」などに多く読まれているメディアでございまして、そのような方々の「旅行へのキッカケを作る」といった運営方針を元に、コンテンツ制作を行っています。

私たちマーケティングチームでは、そういった方々に向けてプロモーションをしたいパートナー企業様とタイアップをさせて頂き、ターゲットユーザーにより「伝わる企画」「効果的な企画」などをご提案させて頂き、その企画から制作、プロモーションを一式として記事広告として出稿頂いております。

記事の形式は多岐に渡りますが、代表的な「取材型コンテンツ」「対談型コンテンツ」「インフルエンサー連動型コンテンツ」「キャンペーン型コンテンツ」
をそれぞれいくつか事例をご紹介致します。

①取材型コンテンツ

アメリカ横断に絶対に欠かせないアイテムとは・・・


【パートナー企業:BURTON様】

▼アメリカ横断1ヶ月10,000キロの旅! 過酷な旅を支えた持ち物とは?
http://tabippo.net/burton-america/

昨年夏頃、弊社編集部メンバーが1ヶ月のアメリカ横断に突然出かけました…!!(休みじゃないです!ちゃんと給与発生してますっ!)

・・・それはさておき、そんなアメリカ横断チームに折角行くなら仕事を持っていってほしい!という想いもあり、BURTON様にタイアップ記事広告を出稿頂きました!
BURTON様は、ご存知の方も多いと思います、「雪山」「スノボー」のイメージが強いのですが、実はアウトドアやファッションとしてのアパレル領域にも力を入れており、今回はアメリカ横断をする中で、そのブランディングを兼ねて商品を提供頂き、アメリカ横断中にはそれらの商品を存分に活用頂きました。

今回の目的としては、コンバージョン(CV)ではなく、ターゲットユーザーに「アウトドア」のブランドイメージを届けることでした。結果として公開後約30日間で、目標以上の12,000pvを獲得し、ブランドの認知拡大に貢献致しました。

さらにその後、タイアップイベントをBURTONの原宿店にて開催させて頂き、リアルな場でユーザーに商品を見てもらったり手にとってもらうことでブランドに触れる施策までを設計を行いました。(イベントに関しては後述)

世界一周経験者の視点で「香川県」の魅力を発掘!


【パートナー企業:香川県観光協会様・ジェットスター様】

▼世界45カ国を旅した僕がいま香川県をオススメする7つの理由
http://tabippo.net/jetstar-kagawa/

香川県の魅力を発掘すべく、インフルエンサー2名と僕、篠原ケンイチが、香川取材を敢行。ジェットスター様が成田-香川便を増便することと、若年層向けに香川県をPRするという事もあり3社での取り組みとなりました。

小豆島や男木島などの瀬戸内海に浮かぶ島々や、高松市などを実際に旅行させて頂き、その様子を今回記事にさせていただいたり、現地での旅の様子については、後日Instagram等で発信いたしました。

▼Instagramでの発信はこちらから(#ジェットスターで香川)
https://goo.gl/PKB3Rm

この記事の狙いとしては、「香川県にこんな魅力があったんだという発見」そして「そんな香川県にはジェットスターで行くのがラクでお得!」という情報を届けることでした。

結果として、公開後30日以内に目標の10,000pvは達成し、記事内で取得したアンケート回答数も約10%ほど獲得致しました。

②対談型コンテンツ

パスポート持ってる人VS持ってない人


【パートナー企業:ハワイ州観光局様】

▼【旅の座談会】パスポート持ってる人VS持ってない人
http://tabippo.net/hawaii-passportcp2018/

これは、ハワイ州観光局とTABIPPOの共同企画「パスポートキャンペーン2018」のプロモーション記事。

パスポートを取得したことない人が何故もってないのか等を探りつつ、パスポートを持った旅上級者の方にパスポート取得の魅力を伝えるという構成で展開。
SNS上でも話題となりました。

結果として、パスポートキャンペーンの応募者数は目標の200%以上の1200件以上を獲得。

「旅人採用」を一緒に立ち上げてくれるメンバーを募集!


【パートナー企業:株式会社アプリ様】

▼【仲間を求む】新規事業サービス「旅人採用」を一緒に立ち上げてくれるメンバーを募集!
http://tabippo.net/apptli-recruit/

今年3月にリリースした「旅人採用」を共同で事業推進している株式会社アプリ様の求人を目的とした記事広告。この手のPR記事を本格的に実施したのは初めてであったが、結果として約20名の応募を獲得。実際の採用にも数名繋がったことで良い結果を生むことができました。

③インフルエンサー連動型コンテンツ


【パートナー企業:カタール航空様】

▼【経由地ドーハでも楽しめちゃう♡】カタール航空で行く五島夕夏のイタリアへの旅
http://tabippo.net/qatartravel_goto/

▼カタール航空で行く!女子がときめく中東&ヨーロッパ三ヵ国よくばり旅
http://tabippo.net/qatartravel_tajiharu/

2017年7月から羽田―ドーハ線を運航し始めたというエアバスの最新機材、「A350」のプロモーションとして、インフルエンサー2名に実際に搭乗頂きヨーロッパを旅してもらい、その旅の様子を記事にして配信しました。またインフルエンサー2名にも記事をシェアして頂き、インフルエンサーのファンに直接的にその良さを届けることができました。

2.TABIPPOオリジナル タイアップ企画

若年層のパスポート所持率をあげる取り組み


【パートナー企業:ハワイ州観光局様】

▼ハワイ州観光局×TABIPPO 特別企画 パスポートキャンペーン2018
https://www.allhawaii.jp/passport2018/

日本のパスポート所持率は23-24%程であり、これは隣国と比べても非常に低い水準であり、その課題に対して本気で向き合った時にパスポートの取得のハードルが高いことが1つの課題として取り上げ、ハワイ州観光局様と共同で先着200名にパスポート取得をしたら5,000円のキャッシュバックを行うというキャンペーンを開催致しました。

企画のポイントとして、ハワイ州観光局との事業なので、通常ハワイに行かないとキャッシュバックの対象となりそうな所を、それさえハードルであると考え、それを無くすことにしました。

ただし、キャンペーンページにはハワイの魅力や応募者に対してはその後もハワイに行ったかどうかの調査を継続的に行うことで、了承を得まして、その結果として、目標500件に対して、1200件の応募があり非常に多くの方々にパスポートの新規取得を促すことができました。

若年層の初めての海外旅行にタイへ訪れてもらう取り組み


【パートナー企業:タイ国政府観光庁様】

▼タイ国政府観光庁×TABIPPOスペシャル企画 タイ旅行プランコンテンスト「MY NEW THAILAND」〜私だけの新しいタイを探す旅〜
http://thai.tabippo.net/mynew18/

タイは、その旅行の行き易さや現地での物価の安さから比較的旅行のしやすいディスティネーションとして若年層に大変人気です。
また、最近のデータで若いうちに一度タイに訪れてもらうことで中長期的に複数回タイを訪れる、いわゆるリピーター率が高いことがわかっており、そのため若年層のタイ渡航者をもっと増やすべく、大学生向けに旅行プランコンテストを開催。 それに応募するには、タイに訪れたことのない方でもタイについて調べる必要があり、タイの情報に触れてもらうこと、そしてWEB投票審査を加えることで、その応募者の周りの人にもタイの情報に触れてもらうという取り組みを実施しました。

その結果、目標数の応募数500人を達成し、2018年6月までにはグランプリに選出した3名にタイ旅行に行って頂き、9月のツーリズムEXPOジャパンではその報告会を会場でも実施する予定となっています。

若年層の女性に「アウトドア」のブランディングを


【パートナー企業:BURTON様】

▼【BURTON×TABIPPO】#冬を楽しむ女子旅ナイト/世の中の女性たちにもっと外に飛び出して欲しい
http://tabippo.net/burton_girlsnightout_report/

元々、スノボーメーカーとして世界的に有名な「BURTON」ですが、近年はアウトドアや日頃も着れるようなアパレルも数多く展開しており、そのブランドイメージをつけるため、2名のアウトドアや旅行系のインフルエンサーに登壇頂き、BURTONの原宿の直営店にてタイアップイベントを開催しました。

女性をメインのターゲットとしていたが、リリース後1週間程でほぼ満席となり、当日も大盛況の中幕を閉じることができました。

3.旅の野外フェス「旅祭」 スポンサープラン

日本初!野外でVRドームを設置、ハワイ島の映像を放映


【パートナー企業:ハワイ州観光局様】

旅祭2017の会場では、ステージとは別に大きなテントが登場。ハワイ州観光局とのコラボ企画でハワイ島のVR映像をプラネタリウム形式で視聴頂こうということで、VRドームを設置し、映像を放映。

結果、整理券は14時までに配り切り、800名もの人に視聴頂くことができました。

▼【リリース内容】ハワイ州観光局、日本初の屋外VRドームを旅祭(9/3)で設置!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000009504.html

▼実際にTABIPPOが制作したハワイ島の360度映像コンテンツ

旅の歌をみんなで熱唱!


【パートナー企業:Joysound様】

旅祭では、アーティストによるライブだけではなく様々なコンテンツをご用意しており、参加者の方々も各々の楽しみ方で過ごされています。Joysound様は、実際にカラオケ機を持ち込み頂き、来場者が自由に音楽を歌えるようなブースを展開。

2018年度、TABIPPO特にコレに力を入れていきます

2018年度は、上で紹介したお取り組みの他にも力を入れて実施していきたいと思っております。

動画コンテンツでよりリッチに伝える


【パートナー企業:マカオコンシェルジュ様】

昨今、各種SNSでも動画コンテンツが多く見られるようになったり、LIVE配信アプリの普及などもあり、いまや人々は数秒の動画のためにスマートフォンをスクロールする指を止めています。 つまり、動画コンテンツの需要が非常に大きくなってきていることと言えるでしょう。

また通信環境も常に改善し、動画でもストレスなく閲覧できるようになってきてる時代もそれに拍車をかけています。

このことに加えて、「旅行」と「映像」の相性の良さは非常に良いと考えており、実際に旅先の臨場感は写真やテキストだけではなく、映像があるとより伝わることからも、TABIPPOでは今後動画や映像のコンテンツ制作に力を入れていきます。

企業様におかれましてもタイアップ動画などを一緒に作らせて頂き、ぜひ商品やサービスを伝えるコンテンツの1つとしてご活用頂ければ嬉しく思います。

場・面だけではなく、人を通して伝える

これまでは、イベントなどのリアルな「場」・メディアの記事や広告枠などの「面」を通して情報を伝えてきました。今年はそれに加えて、誰がその情報を伝えるのかの「人」についても注力していきたいと考えており、我々と同じく旅を広めたいと考えているような著名人やインフルエンサー、クリエイターの方などを巻き込みながら企業様の情報を発信するような取り組みを増やしていきたいと思います。

ぜひ、旅行×若年層の切り口で一緒にお取り組みしましょう!

お気軽にご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加