• このエントリーをはてなブックマークに追加
tabippo-contents
tabippo-contents

TABIPPO.NETがコンテンツを作る時に、大切にしていきたい4つのS

こんにちは、TABIPPO.NET編集長のるいすこと、前田塁です。今回はTABIPPO.NETに掲載する内容についてまとめました。

編集方針に基づいて、どうすればトラベルライターの方々の経験を「若者が旅する文化」に繋げることができるのか、しっかりと考えをお伝えしたいと思います。

 

検索しても出てこない情報を発信する

大切にしていきたいのは、LIGの先代編集長の朽木さんから教えてもらった(と言っても、講演を一方的に拝聴しただけですが)「検索しても出てこない情報を発信する」ということです。

もちろん、SEO対策などを放棄するというわけではなく「旅行に関するある情報が欲しくてたまらないけど、Googleでは出てこない」情報を発信していきます。

さて、それはどんなものなのか

 

STORY

旅を通して起こったエピソードや物語を喜怒哀楽と共に配信していきます。数ヶ月に及ぶ旅の全体像や印象的な1日〜数日をまとめて掲載します。

旅に大きなテーマがある場合はテーマを中心に旅の総括を配信し、テーマが無くても旅先での人との関わりをまとめると、検索しても出てこない情報となるのではないか、と考えています。

 

SPOT

ガイドブックには載っていないし、検索しても出てこない。よーく探せば、旅行好きの方のブログで少し紹介されている程度。だけど、すごく面白くてぜひ訪れて欲しい。

そんなスポットを配信していくことで、旅行先の新たな一面が見えたり、旅の新しい楽しみ方に気づくことができるはずです。

 

SKILL

旅の経験を通して得たスキルやノウハウを紹介していきます。特にバックパッカーや貧乏旅行ならではのスキルは旅に行く前は想像もできないことばかり。

事前に少しでも知識があるだけでも、無用なトラブルを避けることができ、安心に繋がります。特にインターネットをベースとする旅行関連サービスの発展は非常に早いので、体験談と共に掲載していきます。

 

SCENE

STORYと重なる部分があるのですが、旅中に起きた出来事・瞬間をまとめて1つの記事として配信します。また、編集部の方で世界一周を経験したトラベルライターさんを横断して、情報をまとめたこともあります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。いままでは、「旅人みんなで作る新しい旅のガイドブック」をイメージして進めていきましたが、今後はさらに「旅人みんなで作る」の部分を強化していくことになります。

ハフィントンポストとの提携など、より多くの人に旅人の記事を見てもらえる体制ができてきたので、TABIPPO.NETを通して有名になる旅人が生まれたり、スターが生まれると嬉しいなぁと妄想しています。

それでは、次の記事でお会いしましょう!編集長のるいすでした。