• このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_3255
IMG_3255

地球の裏側から日本と仕事をする生き方

HOLA!
TABIPPOのさちよです。
現在、南米のチリからこのブログを書いています。

というのも、18年住んだチリにまだ両親が住んでいるので里帰りをしにやってきました。寒い冬を抜け出し、久しぶりに会う家族と懐かしいチリの食事を楽しんでいます。更に色鮮やかで格安な大量のフルーツは南米感をしっかりと感じさせてくれます。

IMG_2630

お正月休みでもなんでもないこの時期に、3週間ほどチリに滞在予定です。約30時間のフライトで真夏のチリに帰ってこれるのは、TABIPPOの「旅するオフィス」という制度のおかげです。「オフィスに出社をしなくても良くどこでも自分で働く場所を選んで良いというルール。」

実家なのでWifiは問題なく繋がり、リビングでカタカタとPCひとつで仕事をしています。このように仕事ができるのは、日本にいるメンバーのサポートもあって成り立っているものなのでとても感謝しています。
IMG_3612

今では世界中ほとんどのホテルやゲストハウスでもネットが繋がります。海外にいても仕事ができる環境。昨日もスカイプで日本にいるメンバーとミーティングをして進捗の共有などをしました。チリと日本の時差は12時間。さすが反対側にいるだけあって昼夜逆転しています。といっても、こちらの朝9時は日本の夜9時なので、無理ない範囲で連絡もとれるのです。

逆にどこでもネットが繋がり電話も通じる世の中なので、せっかく海外にいても仕事が気になってしまってゆっくり休めない時もあるかもしれません。

でもひとつの選択肢としては、ネットの発達が可能性を広げてくれました。仕事をしながらも遠くに住む家族に会いに来たり、海外にいながら日本の仕事を継続できるのです。

とはいえチリも満喫しています!週末と数日のお休みをもらってアタカマ砂漠にも行ってきました!世界で最も乾燥していると言われる砂漠。まるで映画の世界に迷い込んだようでした。

IMG_3114

IMG_3116

Valle de la Luna(月の谷)からの景色も圧倒でした。
IMG_3255

旅のものづくりブランドPAS-POLで制作した「旅するiPhoneケース」も持って旅をしてきました。実際に海外での商品撮影をしたりできるのも、TABIPPOならではです。

IMG_3267

そして世界でも特に美しく見えると言われるアタカマの星空も感動的でした。
IMG_3340_2

残りのチリでの期間も仕事をしつつ、家族との時間も大切に過ごしていきます。

「旅するように働き、旅するように生きる」
僕らが初めて旅したときの興奮を胸に、自らがまず好奇心旺盛な旅人であり続けよう。旅の刺激は新しいアイディアのキッカケとなり、想像力を膨らませてくれる。日常に非日常を求め、いつもワクワクを忘れず仕事をしよう。

TABIPPOが大切にしている働き方のひとつです。
数日後にはタイへ行くメンバー、モロッコやウユニ塩湖から帰ってくるメンバー、来月にはキューバにオーストラリアとTABIPPOらしく世界中に飛び立っていきます。